月別アーカイブ

  2008年08月  

スポンサーサイト 
スポンサー広告 | TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
謎のポータブルオルガン落札 
つぶやき | TOP ▲


昭和40年初期くらいの品か?
おもちゃのトミー製だが楽器としての面構えは結構良い感じ。
どうも乾電池(単一4本)で送風機を回す仕掛けらしい。
お盆で誰も気が付かなかったらしく¥1000で落札!
届いたら音源upします。
スポンサーサイト
[2008/08/15 21:35] | つぶやき | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
学研SX-150サウンドデザインコンテスト開催決定! 
楽器 | TOP ▲


来ましたね!
http://otonanokagaku.net/magazine/sx150/contest.html

私自身も改造部門で参加したいと思います。
皆を「あっ!」と言わせるアイデアを思いつきましたので(笑)
単純だが多分誰もやらんだろうなぁ。

■パフォーマンス部門
SX-150を使って、人前でパフォーマンスできる作品をお送りください。ファイナルまで残った作品は、シンセ・フェスタ会場で実演していただきます。
応募方法:DVテープ/CD・DVDメディア/携帯動画に限りメール添付可

■サウンド部門
オリジナルに創った“音”のおもしろさ、すばらしさを競います。
応募方法:MP3ファイル(メール添付)

■改造部門
外観改造、回路改造などSX-150に手を加えて自分流にしたものをご応募ください。
応募方法:写真画像/DVテープ/CD・DVDメディア/携帯動画に限りメール添付可

■キッズ部門
小学生以下のお子さんが対象となります。ご応募については保護者の方の承認の上行ってください。
応募方法:DVテープ/CD・DVDメディア/携帯動画に限りメール添付可
[2008/08/12 15:15] | 楽器 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
学研SX-150改造Ver.2 
楽器 | TOP ▲


改造というか自分の場合は
オリジナルに仮装しているだけなんだけどね。
当面は良い部材を使って実機のポテンシャルを
高める事に専念しようかと思います。

スタイラスホルダーついに完成!
昨日シンセクロニクル関係者打ち上げがあったのですが
監修の松武秀樹さん、シンセの氏家克典さん
からも高評価頂きました(__)(しかし緊張したなぁ(笑))

で、つまみ部分の安定性が気になっていたので、
全てエボナイトで作り替えました。
シンプルなデザインですが、実践向きに
奥と手前の高さを変えて操作性を良くしています。

キャビネットはメイプル無垢材を張り合わせ
黒檀削り出しの釘で固定という贅沢仕様。

さて、ここまでやると改造費用いくらになるのだろう?(笑)
暫くの間は空房に置いておきますので試奏に来て下さい。
[2008/08/07 19:40] | 楽器 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
思い出のあの場所は今どうなってるの? 
つぶやき | TOP ▲


googleビューついに稼働!
http://maps.google.co.jp/

住所を入力すると付近を360度見渡せる驚愕の新サービス!
空房やら前に住んでたアパートやら、
いつのまにかgoogleカーが撮ってるし(笑)
[2008/08/05 20:50] | つぶやき | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
ニコ動初UP 
楽器 | TOP ▲
ジュピターやってみました。
SX-150改弐号機(メイプル)使用。
う~む、ポルタメントが綺麗に決まると
ホント格好良いのだが・・・まだまだ練習不足。
[2008/08/05 11:50] | 楽器 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
K-20 怪人20面相・伝 
映画 | TOP ▲


またまた映画ネタですが、
「ALWAYS三丁目の夕日」スタッフ繋がりで
来春公開「K-20 怪人20面相・伝」のお仕事しました。

既に中国ロケも終わりましてプロッブ無事帰還。
小林少年役の本郷奏多君が使ったとの事ですが、すごい美少年!
http://www2.stardust.co.jp/rooms/kanata/

第二次世界大戦が無かったパラレルワールドという設定のため、
1940年代にも関わらず東京タワーが建っていたり、
飛行船が飛び、流線型の蒸気機関車が疾走したりと、
徐々にその特異なビジュアルが明らかになりつつあります。
バットマン的な金城武のスーツも格好良い!
現在鬼のようなCG処理に取り掛かってるらしいです。
http://www.k-20.jp/
[2008/08/01 23:23] | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。