月別アーカイブ

  2008年07月  

スポンサーサイト 
スポンサー広告 | TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
ちゃぶ台音楽 其の一(暑くて熱い日) 
ライブ | TOP ▲

8月3日「ちゃぶ台音楽 其の一」
お陰様でだいぶ濃くなってまいりました。

http://mixi.jp/view_event.pl?id=32684470&comment_count=2&comm_id=479543

電子ガジェットに特化しない方針なので、
プレイヤー各人様々な卓袱台でのパフォーマンス
が繰り広げられると思います。
メディア評論家、永瀬唯さんをお招きしての
ディスカッションも楽しみ!

是非遊びにいらして下さいませ。

■現在までのエントリー

MATZG(narui&KaTZ)
 学研SX-150等々電子ガジェット他いろいろ
 http://www.myspace.com/matzg

Friedemann
 弦楽器「カブトガニ」他
 http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=8836732&comm_id=42750

Gan(http://gaje.jp/) & takeda(http://beatnic.jp)
 自作シンセ

ハロ(自然楽器愛好家)
 鼻笛、アイヌのムックリ他

世界庶民ハナヲ
 口琴ほか
 http://hanawo.exblog.jp/

永瀬唯(メディア評論家、メカニックライター)
 シンセ&電子ガジェットの歴史等々トーク&ディスカッション
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B8%E7%80%AC%E5%94%AF

南柯堂(同人音楽)
 Digital Audio Workstation
 http://www.nankado.jp/
スポンサーサイト
[2008/07/18 12:59] | ライブ | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
猫又坂 
写真 | TOP ▲
すごい!
普段何気なく通っているのに、気にも留めてなかった。
慣れてしまうと本質を見逃してしまうな。
http://igukun.exblog.jp/8381824/
[2008/07/10 22:39] | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
学研SX-150用スタイラスホルダー予告 
楽器 | TOP ▲
木材ばっかり頭を痛めていて何故気が付かなかったのか・・・(><)
日本でも希有なエボナイト加工業という肩書きを持っている以上、
「作らなきゃ嘘だろ」って事で、来月お披露目します。
8/3のイベント時に使ってみてください。

エボナイトは生ゴムが主成分なので絶縁体として完璧、
適度な弾力は長時間使用していても疲労度が少ない、
恒久的に収縮等の変形が無い等々、多々メリットあります。

旧店舗の床下掃除中に戦前のオレンジ単色エボナイトを発掘しました。
マーブル材は今でも見掛けますが単色は超貴重です。
これを限定カラーで使おうかと。
[2008/07/04 12:13] | 楽器 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
新企画「ちゃぶ台音楽」其の一 
ライブ | TOP ▲


「ちゃぶ台音楽 其の一」

新企画のお知らせ。
昭和の佇まいが売りの空房には昔ながらのちゃぶ台がありまして、
DTMならぬCTM(Chabudai Top Music)が実現可能である事に気が付きました。
DTM(Desk Top Music)はDTPをもじった和製英語らしいですが、
和にこだわるのであれば、やはり「Chabudai」です。
って訳で2008年8月3日「ちゃぶ台音楽」を始動させたいと思います。
個人の趣味的に電子楽器&手作り楽器を中心に考えておりますが、
口琴等のナチュラルなパフォーマンスも歓迎します。
お気楽な楽器好きの情報交換・交流の場にもしたいです。

ルール:
 ・楽器&機材は直径73cmのちゃぶ台の上に収まる事。
  (はみ出る大型キーボード類は不可です)
 ・ちゃぶ台の耐荷重を上回る極端な重量物は不可。
 ・ソロ、グループ、コラボいずれも可。ちゃぶ台2つあります。
 ・アンプ使用可(床置きOK)ですが古民家長屋ゆえ大音量は禁止。
 ・座り姿勢でのパフォーマンスとなります。
 ・星一徹の如くひっくり返す行為は禁止。
 ・プレーヤー持ち時間30分(準備含む)
 ・CD、楽器等々の物販OK
 ・当日の模様はY!Liveにより全世界にストリーミング中継されます。
  顔出しNGの方はアイマスク、コスプレにて対応されて下さい。
  http://live.yahoo.com/sengoku-kubo

参加費用:
 プレーヤー&オーディエンス共に¥500(入退場自由) 
 ※プレーヤー参加の方はエントリー申込を事前にお願いします。
  (メッセ受付可)

場所:
 Artist Space 千石空房
 東京都文京区千石2-31-7長屋の左端
 03-6313-4074
 http://www.sengoku-kubo.com

現在までのエントリーアーチスト:
 ・MATZG(∩αγμι&KaTZ):学研SX-150改造機その他
 ・世界庶民ハナヲ:口琴その他
 ・Friedemann:自作楽器
 ・Gan:自作シンセサイザー
 ・ハロ:ムックリその他

「其の1」は極めて実験的であり「ちゃぶ台音楽」の様々な可能性を
模索しながら年4回程度の定例イベントにしたいと思います。
皆様のご参加お待ちしております。
[2008/07/02 22:28] | ライブ | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。